【グリーンヒル】ゆかいなバイクチームは笑いあり、涙あり、エロスありなのだ

古谷実が描いた純粋なギャグ漫画はこれが最後かもしれない。

最後にして最高に笑えるのがこの「グリーンヒル」だ。

 

主人公の関口(せきぐち)は超怠け者の大学生で、ある日大きなバイクに乗る巨乳の美女を見かけて恋をする。

その美女がバイクチーム「グリーンヒル」の一員だったのだ。

関口はバイクにも興味がなく、免許もないのにグリーンヒルに入り、個性豊かな仲間と日々を過ごすことになるのだが、このグリーンヒルのリーダーである岡ミドリ(おか みどり)がめちゃくちゃおもしろい人物だった。

 

リーダーは32歳の独身・無職だが、実家が金持ちのボンボンであるため、高級マンションに住み、ハーレーダビッドソンを乗りまわしている。

バイクチームのリーダーでありながら、性格は超臆病のどスケベ・変態であり、ハゲているためカツラを被っている。決して尊敬されるような人物ではないが、やたらと「人生とは・・・」というように語りたがる。

そんなリーダーが様々なトラブルを起こして、各物語が展開される。

ちなみに、チーム名の「グリーンヒル」とは「Green=みどり」、「Hill=丘(おか)」をリーダーの名前「岡ミドリ」にかけた単なるダジャレである。

 

このリーダーをはじめ、他にも古参のメンバーである伊藤茂(いとう しげる)という人物がいる。

この伊藤茂とは、古谷実が以前描いた『僕といっしょ』に登場する伊藤茂、通称「イトキン」なのだ。(※ただし同一人物とは明言されていない)

まさかの大人になったイトキンの再登場でさらにギャグのオンパレードである。

ちなみに伊藤は結婚して子供もいるが、リーダーと同様にハゲで変態なのだ。

 

このような個性豊かなメンバーとともに、ぐうたら関口が楽しい日常を過ごすのだ。

グリーンヒルは毎日、様々な出来事が起きているが、結局趣味で集まったバイクチームは楽しそうだ。

グリーンヒルを読んで、バイクは基本的に良いものだということ、そして、それを共感しあえる仲間がいるということは素晴らしいことだということを学べた。

もし近くにグリーンヒルのようなゆかいなチームがあるならば、ぜひ加入したい。

そして、変態のリーダーから人生を学ぶのだ(笑)
   

 

#グリーンヒル #古谷実 #週刊ヤングマガジン #関口 #岡ミドリ #しのびだ #横田 #伊藤茂 #よしえ #いく夫 #しげ美 #塚 #ミドリちゃん #佐藤

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。