【中退アフロ田中】高校辞めてもアフロ田中ワールド全開だ

アフロ田中がなんとなく高校を辞めて、タイトルがマイナーチェンジ。

「中退アフロ田中」として田中ワールドが続いていく。

高校を辞めてプータローとなった田中広(たなか ひろし)はさらにダラけた生活を送るようになり、実家にも居づらくなってしまった。

そして、考えたあげくプレハブを購入。(実家の庭に)

あいかわらず、発想がぶっとんでいておもしろい。

 

中退して、怠けっぷりがますますパワーアップしたのかもしれない。

結局、ほとんど働かずにヒマな毎日を送っている田中。基本的に家にいるか、近所の図書館にいることが多くなっている。

いろいろやりたい事はあるのだが、お金が無いのでできない。お金があってもめんどくさいからやらない。

それが田中広である。

 

ただ、田中もつくづく言っていたが、人間は暇すぎるとろくなことを考えない。

人はある程度忙しくないとダメなのかもしれない。

結局、母に怒られてしぶしぶ働くことになるのだが、田中の本質的なクズっぷりは変わってない。

彼を反面教師として、学ぶことはたくさんある。

 

そんな田中もいろいろな経験を積んで少しづつ成長していく。

田中をはじめ、田中の友人たちも大学に進んだり就職をしたり、「高校アフロ田中」からちょっとずつ大人になっていく姿がみられ、恋愛要素も多くなっていく。もちろん田中も例外ではない。

どんな人間でも成長していくものなのだ。

もちろん、前作に引き続きギャグセンスは抜群なので、今回も田中ワールドにハマること間違いなしだ。

 

#中退アフロ田中 #のりつけ雅春  #ビッグコミックスピリッツ #田中広 #岡本一 #村田大介 #大沢みきお #井上真也 #白石ミカ #二階堂麗子 #ロボ #妻夫木くん

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です