【モンキーピーク】舞台は山!これまでにない形のホラーがおもしすぎる

なかなかいいぞ!「モンキーピーク」

現在、連載中の漫画の中では、最も期待値が高い。

それぐらいの緊迫感、そしてワクワク感をもって読める。

 

簡単に説明すると、製薬会社である藤ヶ谷製薬が社内レクレーションのため山でキャンプをおこなう。楽しいキャンプの始まりである。

すると、突然こんなやつに襲われることになる。

 

正直、読み始めたときは、下山して救助呼んだら万事解決。終了だなってぐらいに考えてた。

あの猿らしきバケモノは一種のUMA(ユーマ)だろう。なんてつって。

ただ、徐々に山を舐めてたということがわかってくる。(登場人物も含めて)

山はそんなに甘いもんじゃない。

そして、バケモノにも、製薬会社にもいろいろ裏話がありそうだ。

ってことで、当初はこの漫画は話が広がるんかいな。って思ってたけど、

めちゃくちゃいい感じに広がっている。

少々グロテスクな部分もあるが、いま最も注目している漫画のひとつである。

 

怖いけど、登山の豆知識も身につくかもね。

 

#モンキーピーク

#志名坂高次  #粂田晃宏

#週刊漫画ゴラク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。