【白竜LEGEND】漫画至上最強の極道・白竜の生い立ちは凄まじかった

「白竜」の続編、「白竜LEGEND」である。

誰がLEGEND(伝説)かというと、もちろん黒須組ナンバー2の白竜こと白川竜也である。

頭が切れて、腕力もあり、もはやLEGENDとなろうとしている白竜だが、

そんな彼はどのようにして生まれたのかがこの漫画で明らかになっていく。

あいかわらずかっこいい白竜。

ただ、生い立ちはウブでなかなか可愛げがある。

 

環境が人をつくる。というが、まさに白竜が育った環境は強い人間を作り出すものだったのかもしれない。

これまで、白竜は極道でありながら、正義感が溢れていたり、どこか世間一般でイメージされる極道とは違うような雰囲気を醸し出していたのだが、この人格もやはり育ってきた環境の影響は大きいのだろう。

境地をくぐり抜けてきた人間の強さがよくわかった。

愛すべき、若き日の我らが黒須組長も登場するので、白竜ファンはぜひとも一読してほしい。

前作ではなかなかのポンコツだったが、今回はなかなか男気がみられていい味を出している。

 

彼もまたLEGENDなのである。

 

#白竜LEGEND

#天王寺大  #渡辺みちお

#週刊漫画ゴラク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です