【監獄学園(プリズンスクール)】本当の意味で、エロおもしろい漫画って監獄学園以外に無いと思う

 

久しぶりに声に出して笑えた、エロおもしろい作品。

ここ最近で一番インパクトが強い漫画だったかもしれない。

久しぶりにヤングマガジンを立ち読みしていたら、やたらとエロく、絵が上手い漫画があり、読み進めていたら、あっという間にハマってしまった。

物語の主人公・藤野 清志(キヨシ)は、東京都郊外にある共学化して間もない私立八光学園に入学したが、女子風呂を覗いた罪で、他の男子生徒と共に懲罰棟(通称・プリズン)に投獄されてしまい、裏生徒会によって過酷な監獄生活を強いられる。

八光学園は元女子高のため、キヨシの入学時にはキヨシとガクトシンゴジョーアンドレの5人しか男子がいない状況である。
健全な男子なら、この大勢の女子に囲まれたハーレムな状況に毎日テンションがあがるはずだが、この学園は少し様子が変で、女子は男子と口を聞いてはならない。

まさに生殺しである。

そんな状況の中、男子たちは女子風呂を覗くという奇行にはしってしまうのだが、気持ちはわからんでもないだろう。
ただ、そこからとんでもない監獄生活が待ち受けている。

監獄を運営するのは裏生徒会だが、それは理事長の娘・栗原 万里(くりはら まり)が会長を務めており、非常にエロ厳しいのである。

なんともまぁ、SMありの暴力ありの、人によっては最高の快感が得られ、人によっては地獄の何ものでもない空間といえるだろう。

あくまで裏生徒会は、学園の風紀を正そうとしているが、その方法が逸脱しているため、キヨシらは(一部を除いて)反発するのだろう。それはもう、めっちゃ暴力的ですから。

ただ、暴力の仕方や服装(特に副会長)がめちゃくちゃエロい。

おそらく、フェチの人にとっては過去最高の作品かもしれない。

ただし、この漫画のいいところはエロいところだけではなく、ギャグのセンスにある。
キャラもしっかり確立されていて、笑いをとる空気、間がいいというか、とにかく一つ一つがいちいち笑える。

大人になって、漫画読んでるときに声に出して笑えるってあんまりないよね。

私も本当に多くの漫画を読んだが、これはギャグ漫画?としては数少ないヒット作品であるので強くおすすめしたい。

作者を調べてみたら、平本アキラという人物で、過去の作品で『アゴなしゲンとオレ物語』というものがある。

 

昔、ヤンマガを毎週買っていたころはたまに読むこともあったが、たしかにおもしろい漫画だった。

あの作者が描いているということは、このおもしろさは納得できる。

これは、早々にゲンさんをチェックしなければならない。
ゲンさんを読んだらそのレポートもすぐ書きます。

正直、かなり期待している・・・

べた褒めで、ハードル上げたかもしれないが、これは間違いなく読んだほうがいい。

個人的には、平本アキラは要チェックな漫画家になりそうだ。

『監獄学園』はまだ連載中だから、嬉しいところだ。
もっとも、別の作品ももっと読んでみたいものだが。

今回は、偶然ではあったがいい漫画に出会えたものだ。

 

#監獄学園 #プリズンスクール #平本アキラ #ヤングマガジン #キヨシ #ガクト #シンゴ #ジョー #アンドレ #栗原万里 #白木芽衣子 #緑川花 #竹ノ宮ケイト #栗原千代 #理事長 #八光学園 #裏生徒会 #表生徒会 #関羽雲長 #濡れTシャツコンテスト #P・B・R 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。